2013年6月27日木曜日

勝ちきれなかったFC琉球戦

何も、試合後のショックで更新できなかった訳ではありません

単に、やまみんが仕事が忙しくて怠けているだけです

やまみんママ風にいうと、サッカー出張出張出張出張出張出張サッカーのやまみんです

近頃、あちらこちらの空き地などで花を咲かせる待宵草
(マツヨイグサ)

この花が咲くと、夏が来たなぁ 暑くなるなぁといつも思います

写真は秋田市下浜の浜辺で撮影したオオマツヨイグサ
NEX-5N REVUENON MC 50㎜F1.4(PKマウント)絞りf2

さて、6月23日のFC琉球戦について振り返ってみます

にかほでのリーグ戦は久しぶり(昨年10月以来)

スタジアムから見える鳥海山は山頂が雲の中でした


試合前は、ぐしけんくん(仮)と挨拶したり・・


ソーキそばを食べておなか一杯になったり・・


琉球ボンバーズに目が釘付けになったり・・・



三浦サリーちゃんの歌を聴いたりして、楽しく時間を過ごす



さて、試合内容・・・

試合開始にヒヤッとさせられたものの

序盤から秋田がボールを支配する

待望のゴールは

前半19分右コーナーキックから

三好のヘディングゴールで先制!! 

http://youtu.be/4qdadsNDHcs

前半の秋田はリズムが良く、運動量もあって

パスは面白いように通る

セカンドボールも相手に渡さない時間が続く

そして、前半37分に松田のオーバーヘッドシュート

相手GKが弾いたボールを半田が押し込み

2点目

http://youtu.be/Ye3GNv-A1EA

前半はこのまま終了

後半はメンバー交代なく再開

琉球はエフライン・リンタロウを投入

だんだんと、秋田の足が止まってきた70分過ぎ

相手ゴール前でボールを奪われ、カウンター

前線の10番にボールが渡ると、左スペースに抜けるパス

これにリンタロウが反応し、そのままシュート

彩貴は反応するも決められる・・・

このシーンで光ったのは 10番髙橋駿太のパス

http://youtu.be/BYEPSLxu3dM

さらに、試合終盤となって

残り数秒??

相手GKから前線へロングフィード

リンタロウがヘディングで我那覇へパス

我那覇がDF2人を交わしてゴール

http://youtu.be/12K-AsGnwMQ

我那覇の個人技で取られてしまった

我那覇には2011年もロスタイム(90分+5分)で得点されている

秋田にとって、鬼門というべき存在だな・・ (´;ω;`)

試合はこのまま終了。。。


前半の2点で勝利を確信し浮かれていた気分が消し飛んでしまった・・

負けてはいないのに、まるで負けてしまったかのようなゴル裏

挨拶に来た選手に対し、ブーイングを浴びせる人も・・・・




この試合やまみん的には、勝ちきることができなかったが

試合内容は満足できると感じた

特に、前半の秋田のリズムでボールを回している時間帯には

会場のみんなを虜にするようなプレーがたくさんあった

右サイドの牧内もフェイントで交わしてクロスを上げるなど

見所がいっぱいあった

結果的には、勝ち点3を取り切れなかったが

秋田の目指すサッカーが見えてきた試合だと思う


こういう戦いがシーズンを通してできれば、

サッカー観戦の魅力が多くの人々に伝わるに違いない


後で、この試合がターニングポイントだったと感じるのでは?

こういう試合を『経験』としてチームは強くなってもらいたい

我々サポもジョルジさんとチームを信じて下向くことなく、

チームに要求するだけでなく、自分たちもできる限りのサポ

ートや応援を今以上に繰り広げるべきだろう


この1戦で前半戦は終了


次節からは後期に入る

怪我で離脱する選手がいる一方、新しい選手も補強された

来週は、相模原SC戦

麻溝運動公園で秋田の選手の戦いを応援に行こうと思う


がんばろう ブラウブリッツ秋田!!



2013年6月16日日曜日

横河武蔵野戦結果

今日はJFL 第16節

横河武蔵野戦




スタジアム到着は6:15

あまりにも早い時間なので駐車場も開いていない

仕方が無いので、近くのファミレスで朝食&仮眠

8:30過ぎにようやく駐車場へ

梅雨時ということで

紫陽花の花を撮ってみる



しかし、蚊に刺されてしまい  かゆい・・・・ 

さっそくアウェイの洗礼か?

武蔵野陸上競技場は武蔵野市役所前


付近が住宅街ということで

鳴り物禁止がここの名物

スタジアムは傾斜もあり、ピッチが見やすい



スタメンはこんな感じに見えた

先週の試合からの変更は GKが久々に彩貴になったこと

        彩貴

大森  江崎   初田  二戸

        新里

        熊林

三好              恭平

     菅原    半田

試合の方は、開始まもなくの6分

秋田に衝撃!!

大森が倒され、担架で運ばれる

http://youtu.be/5WOjOLXktNw

左肩から落ちて、激しく頭を打っているようだ



詳しいことはわからなかったが、救急車で病院行き

8分 大森の代わりに牧内がサイドバックへ

サポは大森の怪我で意気消沈・・・

18分にゴール前に上がったクロスを折り返されて

フリーでシュートを打たれ失点・・・

http://youtu.be/AWY577VOdkg

デフェンスの対応が甘かったようだ

前半はこのまま終了

後半は
58分に 菅原out松田in

79分に 半田out比嘉in

しかし、ボランチとDFラインでパスを繋ぐも

前線への縦のパスが通らない

サイドからのクロスも精度がなく

シュートまで持って行けない

後半ロスタイムのCKのシーンでは

彩貴も相手ゴール前まで上がり攻撃参加するも

http://youtu.be/E8O2-gm5O9s
得点できず 敗戦・・・・・

今回も武蔵野の堅いディフェンスを破ることができなかった

今日の試合では

大森の怪我という大きな代償を支払ったが

勝ち点は得ることができなかった

しかし、自陣から相手ゴール前まで

丁寧にパスを繋ぎ、攻撃するという

基本姿勢は変わらず

彩貴の熱い気持ちも感じることができた

次は6月23日 にかほグリーンフィールドでのFC琉球戦

この勝利への執念があれば

きっと勝ち点3を得ることができるだろう

がんばれ!! ブラウブリッツ秋田!!


今日の試合でゲームを作っていた熊林





今回の弾丸武蔵野遠征の行程・費用
往路
14日 22:00  大曲IC出発
15日 0:00   鶴巣PA
    1:50   阿武隈PAで休憩・仮眠
    4:00   阿武隈出発
    6:15   武蔵野陸到着
    時間が余ったけど、渋滞にも逢わず快適に着くことができた
復路 15:45  武蔵野陸 出発
    16:50  蓮田SAで給油
    19:10  安達太良SAで夕食
    19:40  安達太良SA 出発
    21:50  前沢SA
    23:05  大曲IC 到着
費用は
高速料金 11,500円
駐車料金  1,500円
ガソリン代 15,238円 合計28,238円 1人あたり9,410円
    













2013年6月13日木曜日

横河武蔵野戦の展望

6月というのに季節外れの暑さ

やまみんは今日、海辺で仕事





ハマナスの花が咲いて、穏やかな海でした

さて、明後日は東京の武蔵野市で

JFL第16節 横河武蔵野戦

昨シーズンまでの対戦成績は

2007年(TDK SC)
6/10  H 1:1 
10/20 A 1:4

2008年(TDK SC)
4/13  H 1:3
7/6   A 1:1

2009年(TDK SC)
4/19  H 0:2
7/11  A 0:1

2010年(BB秋田)
5/16  A 1:1
7/15  H 1:1

2011年(BB秋田)
12/3  A 3:3
11/27 H 0:1

2012年(BB秋田)
5/20  H 1:1
7/29  A 0:2

12戦して6分6敗

なんと、今まで勝ったことがない・・・(´・ω・`)

土曜日に試合が行われる武蔵野陸へは2010年に訪れている

このときは、久保田圭一のゴールで先制!!

このまま逃げ切れるかと思った後半40分 

中央付近からGKとDFの間にクロスが上がり

DFが頭で触ったボールが

前進したGK小野くんを越えてゴール

痛恨のオウンゴールとなった

http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/pdf2010/R2010A0011112J(1).pdf

これが横河武蔵野戦で最も勝ちに近づいた試合だったと思う

さて、最近5試合でのスコア

5/12  A 2:0 HOYO
5/19  H 1:4 金沢
5/26  A 3:2 福島
6/1   A 2:3 仙台
6/8   H 3:6 藤枝

前節は大量失点でホームで連敗となった

しかし、ジョルジさんの目指すサッカーは正しいと信じている

秋田のストロングポイントを活かし

暑さに負けず

運動量を増やし

丁寧なパスができれば

勝利は近いと思う


やまみんも明日の夜、仲間とともに車で弾丸参戦します!!

がんばれ、ブラウブリッツ秋田!!









2013年6月9日日曜日

藤枝MYFC戦結果

6月8日 藤枝MYFCを八橋球技場に迎えた1戦

秋田市に向かう途中、藤の花を見つけた

(CANON FD 50㎜F1.4SSC 絞りf2.8 NE-5N)

もう、花も終わり近い状態だったが、淡い紫色がきれいだ



試合結果

スタメンは

         浅井

大森  江崎     初田   二戸

         鈴木

         熊林
三好              恭平

     菅原     半田

メンバーは松田が控えにも入っていない

不安がよぎる・・


試合開始直後から藤枝の出足が鋭い



1分に初田がイエロー 

このFKは枠の上へ

肝を冷やす場面だった

その後も、秋田はペースをつかめない

プレッシャーからパスミス、カウンターを受ける場面が続く

序盤は何とか、無失点で切り抜けるが

23分にとうとう先制を許してしまう
http://www.youtube.com/watch?v=zp48V0OK9rg

さらに、30分に失点
http://www.youtube.com/watch?v=2R_AkumX4do

そして、前半終了間際の41分に3点目・・・・

http://www.youtube.com/watch?v=poRrF1MJjqM

後半は、メンバー交代無し

秋田は藤枝の攻撃を交わすのがやっと

54分、藤枝が4点目を上げ、4点ビハインドとなる

サポの願いは勝敗はさておき、得点を上げること

58分、ようやく秋田が1点を返す

半田が決めたゴール

http://www.youtube.com/watch?v=Ox51DP48S_8

しかし、藤枝は76分と81分にアランが追加点

この試合で、アランはハットトリック達成

http://www.youtube.com/watch?v=jhWax5h-j_4

これで、6:1と5点差をつけられる

終了間際にカウンターから平井と牧内の得点で

6:3とするのが、精一杯

この試合では、藤枝の鋭い出足と的確なパス

選手個々の力の違い、前線の決定力の差を見せつけられた

特にケルロンとアランの外国人選手が良かった

先週の仙台戦と同じようなミスから失点する姿が重なる

秋田の攻撃パターンと失点パターンが研究されてきたのかもしれない

しかし、

自分たちのスタイルを崩さず、スキルアップでこの局面を乗り切っていくしかないだろう

次の横河武蔵野戦は、15日の土曜日

この一週間でどこまで、修正することができるだろうか

収穫は、平井と牧内のカウンターからの得点が決まったこと

特に牧内はJFL初得点だ!!

攻撃の選択肢が増えるのは良いことだ!!


高き頂を目指すためには、それなりの準備が必要だ

ジョルジ監督のサッカーを具現化するには、時間がかかるのかも知れない

やまみんはジョルジ監督を信じて見守っていきたいと思っている


がんばろう ブラウブリッツ秋田









2013年6月2日日曜日

ASCでTMを見る

今日は、ASCでTM

相手は新潟経営大学

北信越の大学サッカーリーグの強豪校で

新潟アルビレックスや松本山雅を破ったこともあるチーム

対する秋田のメンバーは???

昨日の試合で出場したメンバーを考えると

どんなフォーメーションになるのやら?

また、いつもは出場機会のない選手はどんななの?

興味津々で出かけた

ASC到着は開始後15分頃

見たことのない選手も・・・



結果は

 日   時 : 2013年6月2日(日) 11:00キックオフ
 会   場 : TDK秋田総合スポーツセンター

 試合時間 : 45分×2本

 結果:ブラウブリッツ秋田 8:1 新潟経営大学
              
     (前半5:0、後半3:1)

【得点】
10分[0-1]:ブラウブリッツ秋田

14分[0-2]:ブラウブリッツ秋田
36分[0-3]:ブラウブリッツ秋田
40分[0-4]:ブラウブリッツ秋田
45+1分[0-5]:ブラウブリッツ秋田
51分[1-5]:新潟経営大学
67分[1-6]:ブラウブリッツ秋田
71分[1-7]:ブラウブリッツ秋田
79分[1-8]:ブラウブリッツ秋田

(新潟経営大学サッカー部公式より)

結果的には8:1と圧勝だが

カウンターから失点するなど課題も・・・・

まぁ、いつものポジションじゃない選手もいたので

妥当な結果かと・・

鳥海山の山頂付近が曇っていたのと同じ感じかな

前半の終了間際に相手GKが接触で退場したのが、気がかりだ

練習生は期待できそうだぞ   ヽ(°▽、°)ノ







歴史は繰り返す

今日は、七ヶ浜でJFL第14節 ソニー仙台戦

近くなので、大曲ICを7:00に出発

スタジアム到着は10時少し前

スタジアムは丘の上にあるが

すぐ近くには仮設住宅があり、丘の向こう側でガレキ処理が重機で行われている

サッカーを楽しめることのありがたさを感じる






選手バスを迎え、腹ごしらえ

ボリュームたっぷりの唐揚げ


これで500円は安いというより破格の値段

スタジアム周りの駐車場でソニー仙台の車を発見

なんと、ジュビロ磐田から贈られた車のようだ



 ジュビロの守護神 川口能活

ジュビロの10番 山田大記


ソニー仙台は秋田から最も近いJFLチームということもあり

土曜日なのに、数多くのサポが駆けつけた


スタメンは

先日の試合と同じメンバー


          浅井

     初田  新里  江崎

大森                二戸
          熊林

    三好        半田

     菅原      恭平 

こんな感じに見えた

開始から仙台のプレスがきつい




秋田はなかなか前にボールを運ぶことができないし、パスがつながらない

前半は1分にFW17番大久保剛志にシュートを打たれるなどパスミスで後手後手の展開

仙台の良いところばかりが目立つ

それでも何とか、前半は無失点で乗り切る

後半はメンバー交換無く開始

すると、48分 相手のクリアが甘く、ボールが恭平に渡る

恭平がGKの位置をよく見て強烈なミドルシュートを放つ

これが、ゴール右に突き刺さり 秋田が先制!!

http://youtu.be/AKzeKCI74ic


video

しかし、ここまで・・・

67分に大久保剛志のゴール

71分に小泉のゴールで逆転される

仙台のカウンターを押さえきれず、ファールで止める場面が多くなる

秋田は
72分 江崎out鈴木in

74分 三好out牧内in

82分 前山out松田inと交代カードを切るが

展開は変わらず・・・

ロスタイム3分もあっさりと終了し、2:1で敗戦

点差は1点だったが、内容的には完敗・・・・

秋田の放ったシュートはわずかに3本

対する仙台は12本

警告も秋田は3枚(新里、鈴木、牧内)集めてしまった

今日の試合は90分を通して仙台が魅力的なサッカーをしていた

試合後は、秋田サポから「ソニー仙台」コール

仙台サポからも「ブラウブリッツ」コール

敗戦は悔しいが、素直に仙台の選手を讃えたい



恭平のゴールは素晴らしかった



おまけ

試合後に南三陸町歌津の福幸商店街へ行ってみた

ここにはJリーグの各チームフラッグが掲げられている

秋田も昨年、チームフラッグを贈っている

商店街到着は18時頃

石巻方面より近づくと、フラッグがはためいているのがわかる

J1チーム、J2チーム、JFLや地域所属チームも

秋田の旗は端のほうに掲げられていたが

すぐにわかる位置でした




最近、Jリーグ公式フラッグも加わった

来年はこのマークがブラウブリッツ秋田のユニにつくかも知れない

商店街の広報の方と話す機会があった

話している最中にも、若い人たちが、集団でやってきて、フラッグを記念撮影していた

サッカーファミリーの力を感じさせる

ちょっと、うれしくなる


サッカーを通じて、被災地の復興に役に立つことができれば良いなと感じた