2013年6月2日日曜日

歴史は繰り返す

今日は、七ヶ浜でJFL第14節 ソニー仙台戦

近くなので、大曲ICを7:00に出発

スタジアム到着は10時少し前

スタジアムは丘の上にあるが

すぐ近くには仮設住宅があり、丘の向こう側でガレキ処理が重機で行われている

サッカーを楽しめることのありがたさを感じる






選手バスを迎え、腹ごしらえ

ボリュームたっぷりの唐揚げ


これで500円は安いというより破格の値段

スタジアム周りの駐車場でソニー仙台の車を発見

なんと、ジュビロ磐田から贈られた車のようだ



 ジュビロの守護神 川口能活

ジュビロの10番 山田大記


ソニー仙台は秋田から最も近いJFLチームということもあり

土曜日なのに、数多くのサポが駆けつけた


スタメンは

先日の試合と同じメンバー


          浅井

     初田  新里  江崎

大森                二戸
          熊林

    三好        半田

     菅原      恭平 

こんな感じに見えた

開始から仙台のプレスがきつい




秋田はなかなか前にボールを運ぶことができないし、パスがつながらない

前半は1分にFW17番大久保剛志にシュートを打たれるなどパスミスで後手後手の展開

仙台の良いところばかりが目立つ

それでも何とか、前半は無失点で乗り切る

後半はメンバー交換無く開始

すると、48分 相手のクリアが甘く、ボールが恭平に渡る

恭平がGKの位置をよく見て強烈なミドルシュートを放つ

これが、ゴール右に突き刺さり 秋田が先制!!

http://youtu.be/AKzeKCI74ic


video

しかし、ここまで・・・

67分に大久保剛志のゴール

71分に小泉のゴールで逆転される

仙台のカウンターを押さえきれず、ファールで止める場面が多くなる

秋田は
72分 江崎out鈴木in

74分 三好out牧内in

82分 前山out松田inと交代カードを切るが

展開は変わらず・・・

ロスタイム3分もあっさりと終了し、2:1で敗戦

点差は1点だったが、内容的には完敗・・・・

秋田の放ったシュートはわずかに3本

対する仙台は12本

警告も秋田は3枚(新里、鈴木、牧内)集めてしまった

今日の試合は90分を通して仙台が魅力的なサッカーをしていた

試合後は、秋田サポから「ソニー仙台」コール

仙台サポからも「ブラウブリッツ」コール

敗戦は悔しいが、素直に仙台の選手を讃えたい



恭平のゴールは素晴らしかった



おまけ

試合後に南三陸町歌津の福幸商店街へ行ってみた

ここにはJリーグの各チームフラッグが掲げられている

秋田も昨年、チームフラッグを贈っている

商店街到着は18時頃

石巻方面より近づくと、フラッグがはためいているのがわかる

J1チーム、J2チーム、JFLや地域所属チームも

秋田の旗は端のほうに掲げられていたが

すぐにわかる位置でした




最近、Jリーグ公式フラッグも加わった

来年はこのマークがブラウブリッツ秋田のユニにつくかも知れない

商店街の広報の方と話す機会があった

話している最中にも、若い人たちが、集団でやってきて、フラッグを記念撮影していた

サッカーファミリーの力を感じさせる

ちょっと、うれしくなる


サッカーを通じて、被災地の復興に役に立つことができれば良いなと感じた







2 件のコメント:

  1.  試合後だと真っ暗くなるかと思い、午前中に伊里前へ行ってきました。歌津・志津川、南三陸町を形成する両町内とも見て回ったんですが、少し長居をしてしまい七ヶ浜へはKOちょうど・・・(滝汗)
     2年たちましたが三陸・七ヶ浜(平地部)・仙台港以南・・・それぞれが全く違う様相です。ただしそれは立派になったと言う意味ではありません。

     試合に関しては勝ち負けも悔しいですが、TDKの時から何年ゴーシにやられ続ければ・・・(彼が得点せずとも何かしら痛い目に・・・)いや・・・ハーフタイムのドリブルのアレに全部持ってかれちゃったのかな?(笑)

    返信削除
  2. 大久保剛志は存在感在りましたねぇ
    良い選手です

    返信削除