2017年5月21日日曜日

首位を何とかキープの長野戦

今日はJ3リーグ第9節 ホームに長野パルセイロを迎える

ご存知の通り秋田はこれまで長野に勝ったことが無い

2012年 JFL 2敗

2013年 JFL 2敗

2014年 J3 1分1敗

2015年 J3 2敗

2016年 J3 1分1敗

通算では2分10敗

今年こそは、勝てるかも知れないと密かに思い 参戦

9:30頃にスタジアム到着

サポ仲間に手伝ってもらい ビッグユニを掲出する

いつもありがとうございます


バス待ち時に長野サポと応援合戦のようになる


バスから下りてくる長野の選手をチェック

やまみん的にはJ3屈指のストライカー宇野沢さんとジョーカーの勝又さんがいなかったのでホッとする

でも、巧者の佐藤悠希が恐いし、荒田も嫌だなぁ

秋田のバス迎えは盛大に・・・

秋田サポとしては珍しく、今日こそはとの特別な思いで声が大きくなる


さて、試合開始の13時頃になると日差しが強くなり、汗ばむような感じ


ピッチ内練習

みんなで一列に並んで選手さんにアピール!! 

やまみん家のゲーフラもみんなも掲出していただきました


こうして揃って出してもらうと見栄えがしますね    ありがとうございます

試合開始は13:00

キックオフセレモニーのキッカーはJA共済の「ひとのわグマ」


チケット売り場近くにはこんな幕がお目見え



スタジアムを早く作ってもらい、是が非でもJ2、J1をつかみ取りたいと願う

さらに、ゴル裏の入り口にはこんな幕が・・・


その文言に感動!!


今日も90分間全力で応援して、選手達の力になりたい 


スタメンはこんな感じに見えた

       小澤

ホガン   有薗    深井

 藤山        山田

古田           青島

 久富        前山

       田中


秋田ボールでキックオフ

前半は秋田サポの前に向かって攻めてくる

どうしてなのかな?

福島さんといい、長野さんといいコイントスでポジションを選ぶのでしょうかねぇ?

秋田の思い通りにはさせないという気持ちなのでしょうか?

さて、試合のほうは

前半開始間際の1分にシュートを打たれるが、ホガンが頭で逸らしCKにする

その後は一進一退の攻撃

秋田の攻撃が効果的になったのは40分過ぎ

45分 古田が中に切り込み シュートするもGK好セーブに遭い得点できず

後半はメンバー交代なく再開

後半の前半は秋田が優勢にゲームを進める

前山が積極的にシュートを打つが得点できない

71分 長野自陣から前線へパス

エリア外で荒田と小澤の競り合いへ

小澤がクリアできず 

無人の枠に向かって浮き球のヘディングシュートが飛ぶ

しかし、これはバーに当たり跳ね返り、小澤がキャッチして得点を許さず

終盤の猛攻も凌ぎきって 何とか引き分けに・・・

良い時間帯で得点できなかったのが惜しいが

得点を許したかも知れない場面でのバーに感謝したい試合だった

なにはともあれ失点ゼロ!!

これで、なんとか勝ち点1差で首位をキープする

来週は、屈指の得点力を誇る 鹿児島ユナイテッドとの試合

昨年の対戦ではホーム負けなしの記録を途切れさせられた因縁の対決だ

昨年の無念を思い起こして、頑張って勝利を掴んで欲しいと願う

頑張れ!!ブラウブリッツ秋田!!

さて、おまけ

試合後、サポ仲間に誘われて 東北社会人サッカー2部北の

TDK親和会と北都銀行との試合をドリームフィールドで観戦する

親和会のメンバーには

21番 佐藤義幸(2007年~2009年 TDKSC)

6番 佐藤和旗(2007年~2009年TDKSC、2010年 ブラウブリッツ秋田)

10番 佐藤大介(2007年TDKSC)

11番 三浦俊輔(2007年~2009年 TDKSC)

など懐かしい選手がいるので、

TDKSC時代のゲーフラを掲出し、サポ仲間7名でわいわいしながら応援





試合は 前半 3番 佐藤 憂弥がサイドを駆け上がり、ゴール前にセンタリングを上げると直接ゴール

さらに、22分と45分に森川翔太が決めて、前半3:0

後半、1点を返されるも終盤の90分 14番佐藤 憂弥が追加点を決めて

4:1でTDK親和会が勝つ


以前応援した選手達が、活躍する姿を見せて貰うのは本当に嬉しいこと

森川兄弟も長年見てきたせいで、もとTDKSCの選手同様シンパシーがあるし

これからもがんばって欲しいと願う

がんばれ!!TDK親和会!!



       

2017年5月14日日曜日

首位キープの福島戦

今日はJ3リーグの第8節 福島ユナイテッドとのアウェイゲーム

とうほうみんなのスタジアムを目指して

6:40に大曲ICよりサポ仲間と待ち合わせて出発

スタジアム到着は9:30頃


なんといっても、首位の秋田 東北三つ巴ダービーは負けられません


スタジアムの入り口には第7節時点での順位表が掲出されている

11:20過ぎに選手バスを迎える

50名以上のサポが集まる

今日は重要な試合とわかっていてサポがたくさん駆けつけた


バス迎え後、直ちにダンマク掲出作業

たくさんのサポが手伝ってくれたおかげで、10分程で終了


秋田の応援エリアはメインのサイド

概ね150名以上の秋田サポが集まってくれた


さて、試合開始は13:00


スタメンは前節から少し変更

樹に代えて青島がスタメン


サブに今季初めて鎌田斗来が入った

 

天候は弱い雨


風はほとんど無い

ところが、ピッチ状態が悪い

水たまりが所々にあり、ボールが止まる状態だ

こんなピッチはどこかで見たことがあるぞ・・

2012年のJFL第18節 藤枝MYFCとの伝説の試合

【雨の藤枝市民グラウンド】

あのときはDFラインでの横パスが水たまりで球足が止まり

かっさらわれて先取点を奪われた

嫌な思い出が蘇る・・・いやいや今年のブラウブリッツは一味ちがうはず

福島ボールでキックオフ

序盤はホーム福島が主導権を握る

ボール保持者に対し積極的に奪いに来る

秋田は懸命にサイドにクリア

5分 福島のシュートは小澤がクリア

秋田はカウンター狙い

ところが前線の田中や久富、前山にボールが繋がらない

20分 前山がセンター付近でボールを受ける 

GKが前に出ているのを見てすかさず、シュート

内藤に惜しくもキャッチされる

22分 左40mでFKのチャンス

前山がゴール前に上げると、田中がヘディングシュート

ゴールラインでDFが頭でクリアするも

ラインを割ったとの判定で先制!!

この判定には福島側がスタッフを含めて猛抗議・・

判定は覆らず、ゴールが認められる


前半の残りわずかとなった45分

サイドから崩され、鴨志田にヘディングシュートを許す

やられたぁ・・・ と思ったが、わずかに枠を逸れる

後半はメンバー交代なく再開

霧雨のような雨が降っている

やはり、選手達はぬかるむピッチに手こずっているようだ

52分 山田と相手DFの木下が交錯

山田の顔に木下の腕が当たり、イエローの判定

これにも福島サイドから抗議の声が出る

秋田は自慢のドリブルができず、なかなか前線でのボール回しができない

福島の攻撃を辛抱強くかわす秋田DF陣

膠着状態がずっと続くが

81分 福島ゴール前でのボール回しから前山が浮き球のパスを出すと

相手プレイヤーの腕にあたり、PKのチャンスをゲット

これで得たPKを田中がきっちりと決める



2点のリードだ!!


沸き上がる 秋田サポ

終盤は

85分 前山out安芸in

88分 久富out遊馬in

90分+1分 田中out堺in

アディショナルタイム3分をきっちりと守り切って 6連勝達成!!

これで、2位と勝ち点3差を維持・・

8節終了時点で6勝1分の負けなし

試合後、サポ仲間の一言  「1つも負けたくないね」

そう、サポの気持ちは無敗での優勝だ!

さて、来週は 未だ勝ったことが無い 長野パルセイロをホームに迎える

この状態で長野を迎えるのは望むところ

長野から初めての勝利を手にする・・・はずだ

勝ちてぇぇぇぇえ!!

楽しみな一戦だ  一週間が待ち遠しい

来週からの一ヵ月は長野・鹿児島・栃木・富山と今シーズンの要となる試合が目白押し

勝負所だ

頑張れ!! ブラウブリッツ秋田!!








2017年5月7日日曜日

しっかり首位キープの藤枝戦

今日はJ3リーグの第7節

藤枝MYFCをホームに迎えた

快晴だが、強い西風が吹く



いつもとは違い八橋陸での開催とあって、色んな準備のために

少しだけ早く出発、9:30頃に到着する

まずは、ダンマクの設置

5月はとっておきのダンマク【鯉のぼりダンマク】を掲出する

これはママが2013年に作成したもの

このダンマクを掲出した試合はなんとなく勝率が良い♪

今日も勝ってくれよと念を込めて設置

鱗はBBでサポの願いを表した12枚


ビッグTも今日はゴル裏に張り出す


ゴル裏は傾斜がないので、ビッグTが小さく見える

今日の試合に向けて新しいゲーフラを作成


思うところは同じ・・

似たようなデザインのゲーフラが揃いました


大旗の先端にも鯉のぼりが翻っています


昼食は千秋屋さんであんかけやきそばを購入


あつあつで美味しい やまみんが大好きな紅ショウガをたくさん載っけてもらいました (^_^)

今日の応援はメインスタンドのサイド

手すりにもたくさんの鯉のぼりが翻っています


試合開始は13:00

スターティングメンバーはこんな風に見えた

       小澤

ホガン   有薗    深井

 藤山       山田

古田            樹

  久富       前山
      
        田中

樹がJ3リーグ初スタメンとなった



前半は秋田ボールでキックオフ

(藤枝が向かい風のエンドをとったのかしら?)

前線へ放り込まれたキックオフのボールを藤枝DFがクリアしてサイドラインを割る

これで得たスローインを山田が前線の田中へロングスロー

田中が逸らしたボールを相手DFがクリアしたこぼれ球が前山の足下へ

前山がダイレクトで蹴り込み 先制!!

なんと、開始30秒の瞬殺ゴール!!


あまりにも速いゴールに唖然としながらも・・ 次の瞬間サポの喜びが爆発!!

さらに、8分 自陣でのFKからのロングボールが前線へ

田中がエリア内左でヘディングして右の久富へ

久富が左足一閃!! 2点目が決まる!!


早々に2点を先取したものの藤枝は試合巧者

枝本、三好、遠藤にボールを集める

29分 エリア内右奥に持ち込んだ大竹が角度のないところからシュート

バーに当たり、跳ね返る  危ない場面だった

前半は2:0で終了

後半は交代なく再開


50分 樹out青島in

54分 自陣で山田がパスカット 中央付近の久富へパス

久富が反転し、前線へスルーパスを送ると

田中がDFと競り合いながら抜け出して 3点目を決める!!


77分 田中out安芸in

90分 前山out遊馬in

押し込まれる場面もあったが、アディショナルタイム2分を凌いで

無失点でゲームセット 5連勝となった

勝利の県民歌を大声で歌う


やまみん的に今日の試合では田中、久富、藤山が光った

後半に入った青島も良い動きだった

山田も良かったし、有薗も安定の落ち着き

恭平の電光石火ゴールはすばらしかった

古田のドリブルも切れてたしホガン、深井も締まってた

オザも試合ごとに伸びてるし、樹も期待が持てる動き・・・

つまりみんなが良かったと言うことになる

秋田オレオレもみんなで賑やかに・・(^_^)

https://youtu.be/3BdKl-1WN-o


勝利後のミーティングも見慣れたもの


来週はアウェイで「東北三つどもえ戦」の福島ユナイテッド戦

好調な福島の攻撃陣をどう押さえるのかがポイントだと思う

対する秋田は多彩な攻撃が光る強力な3トップの誰が得点を奪うか・

古田や樹、山田などの2列目からの攻撃参加は・・

さらに、有薗やホガン、深井のDF陣がセットプレーから得点を奪うかも知れないぞ

試合後のキャプテンの山田の言葉

「今は首位ですけど、僕たちはリーグを終えた時に首位にいたいので、目の前の1試合を、勝点3を取りにいくために戦っていきたいです。」

そのとおり!!

とりあえず、前節で奪った首位の座はキープした

この首位の座を一度も明け渡すことなく シーズンを終えて欲しいと願う

頑張れ!! ブラウブリッツ秋田!!










             

2017年5月3日水曜日

ブラウブリッツU18vs西目高校戦結果

今日は、GWのまっただ中

やまみんはお家の仕事で大忙し

6:00から畑に出て、耕運機で畑仕事

8:00に中断して

秋田市へ向かう

八橋陸上に10時頃に到着する

久しぶりの八橋陸だ

今日はブラウブリッツU18の試合

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 秋田県リーグ 1部の対西目高校戦

競技場前に西目高校サッカー部のバスが停まっていました


センター付近でまったりと観戦する



今年のユースはここまで、リーグ戦を3勝1敗

今年のU18のメンバーは3年生が5名、2年生が2名、1年生が17名といった構成になっている

トップにも登録の斗来君の姿も見える

監督は熊林親吾さん

秋田県内では強豪の西目相手にどのような戦いができるかとワクワク



試合は10:30キックオフ

序盤から西目が圧倒的に優勢にゲームを進める

BB秋田U18はなかなか前線へボールを運べない

西目は決定的なチャンスを3回ほど迎える

ところが、1:1のピンチでもGKが神がかり的なスーパーセーブを見せる

判断力、俊敏さがとても優れていますね

前半をなんとか0:0で凌ぐ

前半のシュート数は西目が10本以上 U18は2本と全くゲームになっていない

後半はメンバー交代なし

しかし、斗来君がセンターバックに入るポジションチェンジ

DFラインからじっくりと組み立てて前線へロングボールを入れられるようになる

熊林監督の指示に応える選手たち

何度も決定的なチャンスを迎えると

後半の13分 右の17番からゴール前へクロスが上がり、エリア内の混戦からゴールを決めて

BB秋田U18が先制する!!

その後も斗来君が落ち着いたプレイでDFラインを引き締める

そして、試合終了

なんと、強豪西目高校に勝ちました (^_^)

西目高校は決定的なチャンスに枠を捉えなかったり、ポストに嫌われたりと今日は運がなかったね

翻って、ブラウブリッツ秋田U18のメンバーは全員、集中して守り切りました

1年生が多いのでこれからのチームかと思っていましたが、西目高校に勝ったことで 今後の成長が楽しみですね

トップ同様、U18からも目が離せませんね・・・

やまみんの私的感想…良かった選手 1番、10番、7番、17番、3番

前半と後半見違えるような動きの選手もいました

みんな一生懸命でした

頑張れ ブラウブリッツ秋田U18!!