2018年5月20日日曜日

不安定な判定に泣く、長野戦

今日はJ3リーグ第11節長野をホームAスタに迎えた試合

家を8:30前に出て秋田市へ

家のそばで鳥海山が綺麗に見えた

手前に田植えがすんだばかりの田んぼをいれてみる


スタジアム到着は10時少し前

サポ仲間とは約1ヶ月ぶりとあって会話も弾む

10時になり、サポ仲間にお手伝いいただき

ビッグTを掲出する


ビッグTを掲出し終えて、ゴル裏に行くと

少年サッカーの開会式が行われていました

11時過ぎにスタジアム正面へ移動し、バス迎え


今日こそはホームで長野に勝てるかもと思い、知らず知らずのうちに声が大きくなる

バス迎え後、早めに昼食へ

やまみんはナマステのナンカレーとチキンタースを購入




焼きたてのナンが素晴らしく美味しかったです (^_^)

ゴル裏へ行くとさっきの開会式に出ていた子供達がゴル裏で一緒になって応援に加わってくれました

懸命に旗を振ってくれたりして、かわいいです


なにより、たくさんの子供達の笑顔がすてきですね

この中から、ブラウブリッツ秋田の選手が育ってくれないかなぁ

試合開始は13:03

スタメンはこんな感じに見えた

       清水

千田    尾本    堀田

   藤山     山田

樹            青島

  遊馬      前山

       田中

前節からはDF陣ではホガンに代わり堀田が、前線では久富に代わって遊馬が入った

久富はメンバーにも入っていない・・・

久富押しのやまみんとしては心配だ

今日もコイントスに負けたのか、エンドチェンジ

秋田ボールでキックオフ



前半の序盤は互角

10分過ぎると秋田もリズムを作りシュートまで行けるようになる

15分 樹のシュートは相手GKにストップされ、こぼれ球に尾本が詰めるもシュート出来ない

27分 田中がヘディングシュートを放つも枠を外れる

長野は前線の宇野沢や津田にボールが繋がりチャンスを作る



前半はこのまま0:0で終了

後半はメンバー交代無く再開する

13分 枠内から長野の東にシュートを打たれるも清水がクリア

15分 中央で藤山から前線へクロス

これを左中央で遊馬が収めて、GKと1体となりシュートする

綺麗に決まり 先制!!



ゴル裏も大騒ぎ


23分 エリア内に浮き球のパスが出され、アブな場面は清水がキャッチ

29分 長野 河合にシュートを打たれるも、清水がクリア

清水が神がかり的なキレキレの動きで長野にゴールを許さない

今日の清水の出来なら長野に勝てそうと期待が高まる

そして、後半も終盤へ

しかし、39分 左CKを与える

ゴール前に上がったボールは清水がクリアするも

ホイッスルが吹かれる 

なんだ? やまみんはよくわからないぞ

尾本が萬代を倒したとされ、PKが与えられる

今日は判定が安定していなかったが、ここに来てPKかあああ

このPKは萬代に決められて1:1の同点

そして、アディショナルは4分

5分が過ぎるもホイッスルは吹かれない

おい、長いんじゃないと思っていたら

長野 河合にシュートを打たれ 失点

ゴールと同時に、主審の中井さんが長いホイッスルを吹く

劇的な敗戦となった (-_-)

PKのシーンだが・・・んー

J1でも活躍していた萬代の巧さなのかも知れない

交代は77分に遊馬out吉平in

86分 青島out中村in

90分+3分 前山out藤田in

最後まで勝ち点3が欲しくて、攻撃的な選手を交代でいれたが

引き分けでも良かったのではないかと少しだけ思わない訳でもない

まぁ、結果論ではあるよな


さあ、切り替えて

来週は千葉県代表と天皇杯の1回戦 

リーグ戦とは違って、失うものは何もないので、勝利をつかみ取って欲しい

勝てば、2回戦はJ1の柏と対戦できるぞ!

がんばろう!! ブラウブリッツ秋田!!









 

2018年5月7日月曜日

GW3連戦、価値ある勝ち点1 FC琉球戦

今年のGWは4月29日にアウェイ富山戦

5月3日にホームでギラヴァンツ北九州戦

そして、3連戦の締めくくりは5月6日のアウェイFC琉球戦

やまみんはにちょっとした家庭の事情により、このGWの前半と後半の2回続けて関東へ出かけることになり

富山戦、ホーム北九州戦、そして琉球戦は5月7日に出張を控えているので3戦連続欠席

こんなにサッカーと離れたのは2008年以来だな

家庭の事情はおかげさまで無事にすませることができました!

ホームのビッグTの掲出もサポ仲間にお願いしました

サポ仲間に感謝です ありがとうございました

ということで、琉球戦はDAZNで観戦する

GWの最終日の試合にもかかわらず、はるばる沖縄の地まで足を運んでくれたサポ仲間に感謝します


スターティングメンバーはこんな感じ

やまみんは、連戦なので前節からメンバーを変えてくるかと思ったが、北九州戦とまったく同じでしたね



前半の選手の動きを見ると、やはり連戦の疲れなのか、あと一歩がなかなか出ませんでしたね

前山と久富の切れがちょっと無かったかな?

前半は山田と久富のシュートの2本だけ

両チームともなかなかフィニッシュまで行けない

勝負の後半はメンバー交代無く再開

こうなると、交代の選手がなんとかしてくれないかと勝手に期待する


75分 久富out遊馬in

83分 前山outy吉平in

81分 琉球のシュートを清水が好セーブする

危ない場面だった

琉球は83分に元日本代表の播戸が交代でピッチに入る

終盤は秋田が猛攻

90分+2分 ゴール前の混戦からエリア内で樹がシュート

入ったかと思ったが、ポストに嫌われる

アディショナルタイム3分が過ぎ、ホイッスルが吹かれる

3連戦の締めくくりは惜しくも勝ち点1に終わった

しかし、0:0の勝ち点1をゲットだ!



勝ち点1をゲットできたのは間違いなく清水の好セーブのおかげ・・

しばらく、リーグ戦は中断

次は、5月20日にAC長野パルセイロをホームに迎える

頑張ろう!!ブラウブリッツ秋田!!





2018年4月22日日曜日

秋田県サッカー選手権(天皇杯秋田県予選)猿田興業戦

今日は第28回秋田県サッカー選手権(第98回天皇杯秋田予選決勝)で猿田興業との対戦

14時キックオフということで、9:30頃に家を出る

スタジアム到着は10:40頃

リーグ戦と違って、駐車場は確保されていないので、久しぶりの路上駐車(土日駐車OKです)

サポ仲間に手伝ってもらい、ビッグTを掲出する

天候も良く穏やかな日

スタジアム前の桜も満開で咲き誇っています


風も強くなく、旗もそよぐ感じ 気持ちの良い空だ


リーグ戦と違って、サポ仲間も少なめ←なぜだ?

それでも、精一杯の声を出して、バス迎えを行う

天皇杯秋田県予選という事で、仲間と楽しくメンバーを予測しながらゲートフラッグを組み立てる

バスから降りてくる選手を熱い視線でチェックする


暖かさに誘われて 今年初めてのババヘラを購入


試合開始は14:04

バックスタンド後ろの桜も満開です


スタメンはこんな感じ

       大石

薗田    堀田   深井

   日高     江口

古田          青島
 
   吉平     遊馬          

       藤田

大石はブラウブリッツで初めてのスタメン(祝!公式戦初出場)

薗田はブラウブリッツで初めての出場

遊馬は今シーズン初めてのスタメン

対する猿田興業は東北社会人リーグの2部とJ3のブラウブリッツ秋田から見るとカテゴリーが3つ下となるが

選手にはブラウブリッツ秋田に在籍した土屋、木内がいる

秋田県の社会人クラブではFC秋田カンビアーレ、TDK親和会と並んで強豪のクラブだ


リーグ戦とは異なるこのメンバーでどんな戦いを見せてくれるかと期待して応援開始する


試合開始直後からブラウブリッツがボールを支配する

何度もシュートチャンスを得るもなかなか枠に飛ばせない


 
猿田興業はボールを奪ったらすぐに前線へ運ぶ


カウンターに気をつけなければ・・

と思っていたら、土屋に危ないシーンを作られる

ツッチ―、相変わらず俊足だぜ



大石が上手い守備を見せる


得点が生まれたのは29分 右CKのチャンスからこぼれ球を吉平が押し込む

 
ゴル裏は待望の先制点に喜ぶ


その後も優位にゲームが進むも得点は生まれず

前半は1:0で終える

後半はメンバー交代なく再開


後半もブラウブリッツ秋田のペースで試合が進む


藤田、吉平、遊馬、青島などが矢継ぎ早にシュートするも


GKの好セーブに遭ったり、ポストやバーに嫌われてと言うか、はたまた好かれてと言うか得点ができない(;´・ω・)

逆に鋭いカウンターを浴び、危ないシーンも・・・


最後は無理しないで、1点を守り切るような試合運び 凌いだところでホイッスル

試合から離れていたメンバーが多かったので、難しい試合となったが

まあ、今日は勝つ事が大事だったから及第点

やまみん家も勝利のルーティンでお寿司を死守

リーグ戦に出ていないメンバーで結果を出したのは吉平、吉平翼

秋田で初めての得点が生まれた!! おめでとう!!

動きも面白く好調な感じ、リーグ戦でも得点を期待したい

藤田は何度もシュートしたが、得点できずムム( ;∀;)

しかし、ポストとしての役割は果たせていた

守備陣では、堀田、江口が良かった

そして、大石は初めてのスタメンだがゴールを守り切った、良い経験を積んだと思う

彼らがリーグ戦でも活躍してくれないとブラウブリッツ秋田のJ2昇格は厳しくなるだろう

来週はリーグ戦に戻るが相手はJ2ライセンスを保有するカターレ富山

昇格争いをする相手にきっちりと勝って、順位を少しずつ上げていきたいですね

やまみんもママと2人で車で向かう予定です

頑張れ!! ブラウブリッツ秋田!!

今日の試合は結果がすべて

これで、天皇杯1回戦へ進む事ができたのが収穫

県予選で1:0での勝利は2011年のFC秋田カンビアーレ戦以来の接戦だった

このときは2回戦でモンテディオ山形に0:2で敗れている

今年は久しぶりにJリーグ勢から勝利を挙げてもらいたい

県予選の勝利を祝って、田沢湖ビールで乾杯です!!









2018年4月15日日曜日

無敗沼津を秋田が止める!!

今日はJ3リーグの第7節 アスルクラロ沼津をホームAスタに迎える

「無敗沼津を秋田が止める!」←去年聞いたことがある様なタイトルですが気にしないで下さい(笑)

前節の盛岡戦は終了間際のカウンターに沈んでしまう

今日の対戦相手の沼津は第6節まで4勝1分と無敗とスタートダッシュに成功している

昇格を目指すためにはどうしても負けられない一戦だ!!

我が家を8時30分過ぎに出発、スタジアム到着は10時少し前

昨日から降り続く雨で、空は重く、西風が強い

仲間に手伝ってもらい、ビッグTを掲出する

強い風で翻るので、下でママに押さえてもらったけど

風に煽られてしまい「メリーポピンズのように空に飛ぶかと思ったよ」とはママの言葉

いつもの重しはポリタンク2個だけど、今日は3個準備しました

ビッグTが飛ばないようしっかり結わえて、掲出完了


風雨のせいで、サポの集まりが悪い

だけど少ない人数でも、バス迎えは大きな声で明るく出迎える


その後、由利屋さんでラーメンをいただく 温かい食べ物が嬉しい

ピッチ内練習開始、ママが一言「久富の動きが良いね 得点しそうだね」

「前節の動きも良かったから、今日も期待しよう」と応える

ピッチ状態は、昨日からの雨でところどころに水たまりがあるような状態だ

特に、バック側の水たまりがひどい ボールが止まってしまう

メインスタンドは少なめ、もしかしたらゴール裏よりも人数が少ないのか!?とこの時点では思った

結果杞憂に過ぎなかったわけだが・・・



試合開始は13:03

スターティングメンバーはこんな感じに見えた

       清水

千田    尾本    ホガン

  藤山       山田

青島             樹

  久富       前山

       田中



前節の盛岡戦と比べて、古田の位置に青島が入った

秋田は秋田ボールでキックオフ


コイントスで負けてしまったのか、沼津は強い追い風側から攻める

秋田は前半にホームサポーターのいるゴールを目指す形

このところ、ホント コイントスが弱いね(;´・ω・)

キックオフ直後から、追い風を味方に沼津が攻勢をかける

ちょんと蹴ったボールが大きく伸びる

一方、秋田のGK清水が前線へ向かって蹴ったボールはハーフライン付近で大きく戻され、

自陣の3/4ほどしか届かない

5分 カウンターから沼津のバイタルエリアにボールを運ぶ

ハンドのように見えたが、主審の植松さんの笛は吹かれず・・

前半の序盤はほとんど防戦一方となる

10分頃 CKを立て続けに3本与えたり、

バイタルエリア内からフリーでシュートを打たれる場面もあったが

大事な局面では、球際で負けず 我慢の展開だ

DF陣では、千田、尾本が良い守備を見せる

秋田の最初のシュートは23分 エリア近くの中央左で前山が倒されFK獲得

樹が狙うも、枠の上へ逸れる

さらに、26分 田中がエリア内から右足を振り抜も左に逸れる

30分過ぎ、風がやや弱まると秋田もチャンスが作れるようになる

しかし、シュートまで持って行けない

前半は0:0で終える

後半は両チームともメンバー交代はなし

後半は追い風になるかと思ったら、風向きが変わりなんと後半も向かい風?

一筋縄ではいかない われらのAスタ・・・orz


沼津ボールでキックオフ


55分 中央付近で青島が右へパス

久富がドリブルでエリア右から中へ



そしてなんと左足を一閃!! ゴール左に決まる

押されていた中での、得点にゴール裏は大喜び!!


たくさんの輪ができて、グルグル回る


84分 青島out古田in
 
89分 久富out翼in
 
翼が右奥のスペースで時間を使う
 
アディショナルタイムは4分
 
90分+2分 田中out藤田in 
 
90分+3分 田中が倒され、相手に2枚目のイエローで数的に有利となる
 
その後は、沼津の猛攻を凌いで 待望のホイッスルが鳴り 秋田が勝利する
 
 
ホームで2回目の秋田県民歌
 
 
 

選手と一緒に、サポーターが秋田オレオレで勝利を祝う

https://youtu.be/naXSxC5ySgo

ゴール裏は笑顔、笑顔でいっぱいです

やはり、サッカーでの悔しい思いはサッカーでしか晴らせないね

先週の悔しい気持ちはすっかり忘れる事ができました

試合後、今日のMOMの千田と久富がゴール裏で挨拶してくれました



(選手のプロパティに配慮いたしました)

選手達も今日の勝利で、勝利には球際で負けない強さ、鋭さ、スピードを感じ取ってくれたと思う

これで、連勝街道が期待できそうです

来週はリーグ戦が中断で、天皇杯の秋田県予選

対戦相手は、土屋、木内くんがいる猿田興業

これまで出場していない選手やサブメンバーが活躍してくれる事を期待する

天皇杯については、Jリーグ相手に勝利するまで勝ち上がって欲しいですね

頑張れ!! ブラウブリッツ秋田!!